忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2012年11月25日 BROMPTONで横浜へ
    DSC01631_R.JPG



















    ガキの頃遊びまわっていたところを30数年ぶりに尋ねてみました。
    5~12歳までの個人的な想い出だけですが、せっかくだから載っけます。

     


    総武線快速・横須賀線で横浜駅まで輪行。まずはここで腹ごしらえ。いつもの大つけ。
    DSC01518_R.JPG



















    角平のすぐ近くのガード、ここは京急の旧平沼駅です。戦争中に営業を停止し、そのまま廃駅になりました。残っていた屋根は撤去されたようです。
    DSC01524_R.JPG


























    かつての最寄駅、戸部です。駅から2分くらいのところに住んでいました。
    DSC01545_R.JPG



















    長崎の平戸大橋ではありません。
    DSC01531_R.JPG



















    平沼と戸部に架かるから平戸(ひらと)橋。だと思います。
    DSC01534_R.JPG



















    平戸橋から。川は帷子川(かたびらがわ)の支流です。右の茶色のマンション、ここには昔々4階建ての国鉄アパートがあり、そこに住んでいました。
    DSC01538_R.JPG



















    北側の窓から川越しにこんな景色を眺めていました。何となく面影は残しています。ガード下のシャッターのところには「青柳」と書いてあったのを覚えています。
    DSC01533_R.JPG



















    国道1号線に面したヒラテ薬局。国道には路面電車(横浜市電)が通っていた時期がありました。
    この辺りは平戸橋と、戸部駅と、この薬局を除いて記憶に残っているものはありません。戸部には15年くらい前に、仕事で一度来ていますが、その時よりだいぶ変わっている印象です。
    DSC01584_R.JPG



















    ここは「戸部洋裁女学院」でした。
    DSC01582_R.JPG






















    戸部から御所山を抜けて野毛山動物園方向に行きました。途中の神奈中ストアがあったところ(と思う)はやはりスーパーがありましたが名前が変わっていました。
    動物園周辺は車と人が多く、手前の公園で引き返しました。公園には池があるのですが、記憶とは違っています。昔の池は円くて、網を入れて一周すると必ずヤゴを何匹かゲットでき、ゲンゴロウやミズスマシもいました。タイコウチかなんかも捕った覚えが・・・。
    野毛山動物園は、昔から無料だったのでいい遊び場でした。




    青少年センター。科学実験の体験ができる装置がたくさん置いてあったのですが、だいぶ中身は変わっていました。入り口で出迎えるロボットが怖かった思い出があります。ここも年中来ていました。
    DSC01554_R.JPG



















    青少年センターの裏手にある県立能楽堂。小学校の行事か何かで一度来たかな。
    DSC01553_R.JPG



















    裏手には掃部山(かもんやま)公園、ここもテリトリーでした。
    DSC01568_R.JPG



















    DSC01556_R.JPG



















    この池にもずかずか入って行ってたなぁ。
    DSC01571_R.JPG



















    DSC01560_R.JPG
      掃部山にある井伊直弼の銅像。
      横浜港開港に関わったそうで。
      井伊直弼の官位「掃部頭(かもんのかみ)」
      から掃部山と呼ばれるようになったとか。
      ガキの頃はまったく意に介しませんでした。














    掃部山から海方向を見るとこんな景色になっていました。
    DSC01565_R.JPG




















    DSC01578_R.JPG  DSC01579_R.JPG



    通っていた小学校の近くの杉山神社。こんなに小さかったっけ?
    DSC01585_R.JPG



















    DSC01587_R.JPG



















    狛犬もあるのですが、その手前にねずみが。狛ねずみ?
      DSC01590_R.JPG
      DSC01592_R.JPG
    札がぶら下がっていて「ゆっくりまわしてください」と書かれています。
    ねずみの下の丸い台座から回りました。狛ねずみというより独楽ねずみ?

    調べてみたら、女性は左、男性は右の狛ねずみを回しながら願いを掛けると叶うとか。
    たまたま右側を回しましたが、何も考えずに回してしまいました。また行かなくちゃ。

    DSC01595_R.JPG



















    DSC01599_R.JPG






















    母校、横浜市立西前小学校の校章です。「蝶の姿の校章は~」と校歌に唄われています。
    DSC01601_R.JPG






















    願成寺の坂。この上の県営藤棚アパートにも友達がいました。
    DSC01602_R.JPG




















    藤棚アパートから野毛に向かって走ってみました。すごい坂です。
    20%の標識、上り坂なのに標識は下っています。何でか?
    DSC01604_R.JPG



















    上り坂の頂点が交差点、その先が下りになっていて、それが20%ということ。すこし下って振り返ると同じような標識があり、17%という数字が描いてありました。
    17%は登れました。写真を撮ってからの坂道発進もヨロヨロとできました。
    20%は、、、試しませんでした。
    DSC01606_R.JPG



















    20%坂の歩道は階段になっています。
    DSC01608_R.JPG



















    DSC01609_R.JPG



















    DSC01607_R.JPG






















    友達も多くいた商店街を通りました。
    DSC01617_R.JPG



















    ニコニコ商店街の終点には模型屋さんが2軒あったのですが、これもありませんでした。
    小学生の身ではここまでは中々来られず、時々母親と来ていました。スポンサーということもありましたが。
    DSC01620_R.JPG



















    交差点の路面が紫色にペイントされているところが数箇所がありました。藤棚(地名)の藤色?
    DSC01619_R.JPG






















    ニコニコ商店街の端っこからは、国道1号線を渡ってちょっと走ると保土ヶ谷駅です。
    ここから輪行で船橋まで戻ってきました。

    今回行かなかったところもまだあるので、また行くと思います。
    くらやみ坂、戸部幼稚園、ちょっと足を延ばして馬車道、伊勢佐木町、山下公園、港の見える丘公園、本牧市民公園など。



    横浜市のマンホールにはひし形のマークがあって、カタカナで横浜の「ハマ」をかたどっています。
    このことは、確か小学校で教わりました。
    でも最近のデザインでは無くなったようですね(最初の写真)。
    DSC01627_R.JPG  DSC01628_R.JPG
    DSC01632_R.JPG  DSC01630_R.JPG


     
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    うち担当の営業さんが横浜支店の方なので、忘年会は、横浜のあたりでやります。写真にあったあたりを酔っ払いながらも、歩いた記憶があります。横浜はコンパクトで異国情緒溢れる街並みですね。昭和の香りも濃厚です。
    kincyanさん / 2012/11/27(Tue) /
    Re:無題
    あらそうだったんですか。
    この日に回ったところは異国情緒とは無縁の、どちらかというと下町情緒溢れるところでした。次には異国情緒に触れてみます。
     (2012/11/30)
    筑波のイチョウ HOME 北総線の駅前を駆け抜けて、知る人ぞ知る割烹店でご馳走を。
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]