忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    12月29日にホキ美術館に行ってきました。
    DSC05491_R.JPG

     

    電車で行きました。ほかに寄りたいところもあったし、寒いし…
    船橋からJRで蘇我乗り換え、土気駅で降りたのは初めてです。
    10年くらい前仕事で近くまで来たことがありましたが、その時は車でした。
    今年の夏に銚子に自転車で行ったときはすぐ近くを通っていました。
    DSC05454_R.JPG DSC05457_R.JPG
    駅からバスが出ていますが、2kmくらいなので歩きました。
    DSC05458_R.JPG
    20分くらい歩くと見えてきました。
    昭和の森という大きな公園と住宅地の境目に位置しています。
    DSC05487_R.JPG
    DSC05483_R.JPG

    日本初の写実絵画専門美術館だそうです。
    主に日本の作家の作品を300点ほどを展示していました。
    入館料1500円は決して高くないと感じました。
    JAFの会員証を提示すると10%割引になりました。自転車で来ていたら持って来なかったなぁ。
    とても奇抜な外観の建物ですが、鑑賞しやすかったです。
    ガラスがはめ込まれていない額も多く、反射しないで間近に寄って見られるのもいいですね。
    しかし作品に触る人がいるので、このままではガラスを入れなければならなくなりそうだそうで…
    DSC05460_R.JPG
    空中に飛び出ています。
    DSC05464_R.JPG DSC05469_R.JPG


    DSC05470_R.JPG DSC05472_R.JPG
    足元の一部がガラス張りになっていて、外から作品が観えるところがあります。
    DSC05481_R.JPG
    裏に置いてあった社用車。
    DSC05474_R.JPG

    いやー、写実絵画なるのもを観てびっくりしました。写真よりリアルなものがあるんだと。
    圧倒されたついでに図録なるものを買い求めてしまいました。
    DSC05534_R.JPG
    中から一部を。
    DSC05529_R.JPG
    DSC05532_R.JPG

    DSC05533_R.JPG DSC05530_R.JPG

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    本年もよろしくお願いいたします。
    ホキ美術館素晴らしそうですね。ずっとマークしております。
    美術品の点数、内容はもとよりこの建物のデザインがすごそうですね。実物是非拝見したいものです。昭和の森が目標地点ですね。
    行きます(土気まで輪行で!)
    dadashinさん / 2012/01/03(Tue) /
    無題
    dadashinさん、新年おめでとうございます。

    ホキ美術館は圧巻でした。絵心のない私としてはなぜあんな絵が描けるのか不思議でなりません。
    以前BS日テレの「ぶらぶら美術館・博物館」という番組で、ここを紹介していました。その時に画家の方が制作手順を説明していましたが、髪の毛一本一本を筆で描いてとんでもない作業だと知りました。
    http://www.bs4.jp/guide/entame/burabura_art/onair/16/index.html
    できれば空いている時間に行って独り占めしたいです。
    ぜひ行ってみてください。

    今年もよろしくお願いします。
    emoさん / 2012/01/04(Wed) / URL
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    Seraphスレッド化・後編 HOME Seraphスレッド化・前編
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]