忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    またしても雨の土曜日。こんな日はホイールを組みましょう。
    RIMG5629_R.JPG


    今週木曜日にパーツがそろいました。
    RIMG5622_R.JPG
    ハブ。
    RIMG5623_R.JPG
    リム。
    RIMG5624_R.JPG
    スポーク。
    RIMG5626_R.JPG

    リムはMAVICのOpenPro(Silver)。ハブはDURA-ACEを奢りました。
    スポークはDT-SWISSのRevolution(2.0mm/1.5mmのバテッド)です。
    DURAのリアハブのフリー側は、スポーク穴が小さめ。太さ1.8mmの方がよさそうです。
    心配していたスポーク長は全く問題ありませんでした。

    手組の定番と言われるOpenPro。ホイール組みなどほとんど経験のない
    私でも、なるほど扱いやすい、と思えます。
    適当にテンションかけただけで形になります。かと言ってカチカチではなく、
    ニップルを回すと素直に変形してくれて振れ取りもやりやすい。
    緩くも強くも組むことができて、振れ取りすると自動的に個々のテンションが合ってきます。

    今回は緩めにしました。フロント85kgf、リア80/130kgfくらいのスポークテンション。
    リアのセンターが若干フリー側に寄っているので、いずれ調整するつもりです。

    明日試乗できるかな。いままで使ったことあるロードのホイールはMAVICの完組
    (アクシウムとキシリウム・エリート)だけ。
    両方ともフロントとリアの片方はラジアル組です。
    さて、手組みホイールはどんな乗り心地なんでしょう。


    仮組したホイール。最初はこんなにフニャフニャです。
    RIMG5627_R.JPG

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    手組みホイールとハンナリとしぶや HOME ANCHOR RFX8
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]