忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    BHのフロントディレーラーは直付けです。
    RFX8はバンド式だったので流用できません。
     

    新調するに当たり、レバーがSRAMのFORCEなので同等かそれ以上のREDにしようと思っていました。しかし調べるとよい評判が見当たりません。もともとデータは少ないのですが。
    それならばと、デュラエースFD-7900にしました。

    RIMG4728_R.JPG
    FDには(RDもそうですが)HiとLoの調整ボルトがあります。一度決めてしまえばほとんど触ることのないボルトなのですが、フィリップビス(十字穴)を使っています。普段携行している工具はアーレンキーだけなのでこのままでは回せません。しかし出先でもいじれるのがベストだと思っています。














    RIMG4734_R.JPG
    六角穴付きボルトに変更しました。これで携行工具で調整できるようになりました。

















    付いていた調整ボルトを外してビックリしたのですが、なんとアルミ製のボルトでした。こんなところまで(失礼!)こだわっていたのか。
    これに置き換えようとしているボルトはステンレス製です。まったく同じ形状ならば単純に3倍重くなります(誤差の範囲ですが)。せっかく軽く仕上がったのに…。
    ということでやめようかとも考えたのですが、出先で調整するにはドライバーを一本余分に持っていなければなりません。だとすれば重いボルトに替えた方が軽量化になるのでは…(誤差の範囲ですが)。

    ボルトはM4で長さ13.5mmでした。使用するボルトはM4×15のキャップボルトですが、少々加工します。
    頭の径を7mmからアルミボルトと同じ5.3mmまで削ります。さらに高さを0.7mmほど低くしました。ねじ長を13.5mmにして、先を丸く仕上げました。
    RIMG4727_R.JPG
    右が元のアルミボルト。
    左が使用したSUSキャップボルト。
    中が加工したボルト。











    アルミのボルトは2本で0.9gでした。
    M4×15のボルトは4.2gありましたが削ったことによって2.8gになりました。いずれも2本です。
    +1.9gの重量増ですが(誤差の範囲だっちゅうの)、トータルで考えるとほぼドライバー1本分の軽量化に成功しました!
    (計量は勤め先にあった昔ながらの上皿天秤で行いました)



    ところで自転車の世界では「アーレンキー」と呼ぶのがごく普通のようです。
    私はロードに乗はまるまではアーレンキーという呼び方を知りませんでした。L(型)レンチ、六角(棒)レンチ、ヘックスレンチなどと呼んでいました。
    仕事柄キャップボルトもそれを回す工具もごく身近なものですが、多分自転車をやらない同僚たちもアーレンキーという呼び方はほとんど知らないと思います。
    ちなみにJISでは「六角棒スパナ(Hexagon Socket Screw Keys)」となっていました。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    灼熱の川越 HOME 夏至
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]