忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Di2で印西の里山を走ってきました。
    DSC00771_R.JPG




















     
    2012年10月9日
    今日は昼過ぎまで用事があるので会社は有休、3時から2時間半ほど走りました。コースは桑納川から新川に出て、道を探しながら結縁寺まで。帰りは北部清掃工場付近から県道268号。行きはゆっくり、帰りは一生懸命漕ぎました(日が暮れてしまうので)。幹線道路、田舎道、荒れた道、ダート、登り、下り、一通り試せました。




    Di2の印象を感じたままに書いてみます。良い所、良くない所がごちゃ混ぜになっています。

    まずRD。小気味よく変速してくれます。シフトアップもシフトダウンも確実です。ハイ側の4枚くらいは、シフトアップした時には、自動的にちょっとだけオーバーシュートします。音は静かで、走行中は分かりません。微調整(ワイヤーアジャストに相当するもの)はフロントジャンクションとシフトスイッチで行なうので、走行中でも可能です。
    ただ、デカイです。狭い車止め(ペダルの上下位置に出っ張りのあるステンレスポールなどは気になってくると思います。実際重いけど、見た目が重そうです。特に真後ろから見たときが。
    変速レバーでは可能だった一気にシフトダウン(シマノ・SRAMとも3段まで)が出来ないので、スイッチを連打しなければなりません。カンパは長押しで一気変速ができるそうですが、Di2ならファームの変更で対応可能なはずです。期待しています。

    次にFD。これもデカイですが、フレームに張り付いているような形状なので、たいして気になりません。横から見たときに大きさを感じます。当たり前ですが変速は楽チンです。
    自動的に微調整(トリム)します。インナー・アウターともに、RDの位置によって3つのポジションに微調整します。
    また、フロントを掛け替えた時は1秒間くらいオーバーシュートしてから定位置に戻ります。この間のチェーン落ちがちょっと恐いですが、大丈夫なんでしょう。
    モーターの音は大きいです。ギュインって音が走行中でも聞こえます。同行者にはより聞こえるのでは?
    トリムの時も音がするので、RDだけ動かしていても時折FDのギュイッという音が聞こえます。
    トルクを掛けていると、インナー→アウターの変速はチェーンがちゃんと乗ってくれません。一瞬トルクを弱めるとチャッと言う音と共に変速は終了します。これは、取付け部の剛性やクランク、BBの影響があるのかもしれません。

    FDもRDも力ずくでリンクを動かしているみたいなので、あまり無理させないように気遣ってあげるべきでしょう。停止時でも動かせちゃうので注意が必要です。立てかけ時や輪行時など何かに当たって動いちゃうとか。

    スイッチは自分にとっては重い(硬い)です。また、クリック感がないので、中途半端に押すと変速していなかったりします。グニュッと押し込むような感覚で、軽快さはありません。ストロークの途中から重くなります。ばねが縮みきってからさらにゴムを変形させて接点を開閉しているようです。もっと軽く、ストロークを減らし、クリック感がある方が好みですが(SRAMのRDのシフトアップの感じ)、これは人によるところでしょう。軽いストロークで変速の直前まで動き(ここまでが、よーい)、更に力を入れるとクリック感と共に変速する(どん)、こんなのが理想です。
    力を入れるだけではなく、押し込まなければならないので、素早い連打は苦手です。
    SRAMでは、ローまで落として三つ上げる(4速にしたいとき)、とか、トップまで持って行って三つ下げる(7速にしたいとき)、などの次への準備を空走時に1~2秒間で行なっていましたが(ほとんど無意識に)、Di2では考えないと出来ません。

    ケイデンスを保ったままインナー・アウターを掛け替えるのはとても楽になりました。フロントをインナーからアウターに換替えると同時にリアを3枚落とす、またはアウターからインナーに替えると同時にリアを3枚上げる、という動作は非常に簡単です。

    ローからさらに下げる、ハイからさらに上げる、という動作をしたときに、ワイヤー式だと感触が変わったりレバーが動かなくなったりするのですぐに分かるのですが、Di2はスイッチなので感触が変化しません。おお、既にギヤが終わってたんだ、って感じになります。
    また、ワイヤー式だとギヤの大小で、多少のレバー反力の変化を感じていました。Di2はそれが無く、今どこに入っているか分かり難いです。走行中もスプロケを覗き込むことが多かったです。今後はFDのトリムの音で、ある程度判断してみようと思います。ただこれも、シフトアップとシフトダウンではトリムするタイミングが少し違うようなのでもうちょっと研究を要します。

    これは慣れだと思うのですが、まだスイッチの位置を間違えるし、指先で探してしまいます。今まではSRAMの1本レバーを中指で、ブレーキと併用する時は薬指で操作していました。その癖を引きずっているので、操作するときに一瞬考えてしまうことがあります。そして、その挙句に間違えたり。そのうちに慣れてくるとは思いますが。アップとダウンは別の指のがいいのかな?
    私は手が小さい(指が短い)ので、スイッチが少々遠いです。レバーの位置は調整が効き、多少はハンドルに近づけることが出来ますが。

    ブレーキレバーは外側に曲がっていたSRAMの方が手首を曲げなくて済み、操作性は良いと思います。
    効きはシマノ(BR-7900)が数段上に感じます。剛性感が高いのに、途中が長くてコントローラブルです(SRAMもシューは同じ物、55C3を使っていました)。今のところトーインはつけていませんが、とても良いタッチです(Di2とは直接関係ないですね)。

    ブラケットはまだ違和感があります。SRAMより遠く感じているので、ステムを短くしてみようかとも思っています。その前にハンドルを少し送り気味にしてみようかな。ブレーキレバーが上向くと格好悪くなるんだけどな。
    FORCEのブラケットカバーは力を入れると、中身とずれる感覚がありました。経時変化でヘタっているためかも知れませんが、ST-6770は(まだ)しっかりとしています。

    自分的にはこのDi2、長所も短所もあります。なにしろ50kmしか乗ってなく、ポジションももう少し詰めてみたいので、まだ何とも言えません。でもやっぱりSRAMの操作性は秀でていると思います。もし壊れないSRAMがあったらそれはすごく魅力的です。

    まあ、慣れなんでしょうね。

    「これは素晴らしい!!」と言うようなインプレにはなりませんでしたが、しばらくは遊べそうなガジェットです。シマノのワイヤー式からの換装だったら、すんなり慣れて印象もだいぶ違うと思います。




    結縁寺の彼岸花は、先週末より密度を増していてより美しかったです。つぼみは、もうほとんどありませんでした。夕方4時過ぎで陽がだいぶ傾いていたので、直射日光が当たって「赤」が白っぽく写ることも少なかったです。
    DSC00772_R.JPG



















    DSC00779_R.JPG



















    DSC00785_R.JPG



















    DSC00786_R.JPG



















    DSC00817_R.JPG



















    DSC00787_R.JPG



















    DSC00806_R.JPG



















    DSC00791_R.JPG



















    DSC00794_R.JPG



















    DSC00796_R.JPG



















    DSC00812_R.JPG



















    DSC00813_R.JPG



















    DSC00816_R.JPG



















    DSC00801_R.JPG



















    DSC00827_R.JPG




















    走行51km



    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    で、、でんどうですか!
    emoさん、こんばんは!

    で、、、電動じゃないですかぁぁぁ!
    プチ、、ギュイーーーン、カチャ!
    って、なんか昔のセミドロップ自転車のATシフトみたいなのを思い出してしまいました。

    Di2は軽快なんでしょうね~
    今度、前を走るemoさんのスプロケをじっと見てしまいそうです、、(笑)
    ワンチャンさん / 2012/10/11(Thu) / URL
    Re:で、、でんどうですか!
    また変速レバーが折れるのもなんなので、替えてみました。高いおもちゃです。
    おもちゃなんだから、いっぱい遊ばないとね。
     (2012/10/13)
    足利ポタ お見送りサイクリング HOME Di2
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]