忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新しく仲間入りした折りたたみのBROMPTON。こいつは吊るしで乗っていこうと思っていましたが、やはり気になるところは手を入れてしまいます。改造という言葉はあまり好きではないので、リファインとします。
    DSC06719_R.JPG




















     
    ◆リアフレームクリップ
    リアフレームのリリースレバーはシートクランプから下向きに付いています。上向きのが便利そうなのでやってみました。
    RIMG5707_R.JPG



















    RIMG5710_R.JPG



















    シートピンに通っているレバーとスプリングとスペーサーを180度回して取り付けます。そうするとフックがセンター来ません。
    RIMG5713_R.JPG



















    そこで4mm分のスペーサーを足せばOKです。
    RIMG5706_R.JPG



















    私は長めのスペーサー作って置き換えました。
    RIMG5716_R.JPG
      RIMG5719_R.JPG
    サドルをいっぱいに下げて回転させでもしなければ、レバーが上を向いていても支障は無いようです。
    レバーはもっと小さくても良いので、POM材で作ってみようかな。少々手強そうですが。

    RIMG5712_R.JPG



















    RIMG5643_R.JPG






















    二件目です。

    ◆ローラー交換
    すぐ上の写真にも写っていますが、ローラーを換えました。

    この定番は、転がしやすいようにベアリング入りで、踵に引っかからない薄型のもの。自分使い方だと輪行時には持ち上げてしまうので、転がりやすいベアリングは車内に置くときは却って不便かなと思い、ベアリングなしの薄型に変更します。踵が引っ掛かったのは最初だけですが、たまにズボンの裾が引っ掛かります。
    純正や社外品もあるんですが、なにせ値段が高い。インラインスケートを中古で買ってウィールを利用するのも手ですが、ベアリング入りで幅もそんなに狭くない。

    ホームセンターでキャスターが目に留まりました。これで行けるかも、と購入。248円×2でした。
    RIMG5720_R.JPG  RIMG5721_R.JPG
    樹脂のホイール部分しか使わないのでバラします。軸を抜くためにリベットの頭を削ります。
    RIMG5724_R.JPG














    偏心しないようにセンターで押さえながらチャッキング、
    RIMG5749_R.JPG














    軸径がφ6だったのでφ10に広げて、
    RIMG5742_R.JPG 
      ボスの部分を削ったり、
      RIMG5743_R.JPG
    外周の幅を狭くしたりして、
    RIMG5745_R.JPG
      出来上がり。
      RIMG5747_R.JPG
    こんな風になりました(ちょっと分かりづらいですね)。
    RIMG5737_R.JPG  RIMG5740_R.JPG

    オリジナルの幅は155mmくらいでした。
    RIMG5644_R.JPG



















    新ローラーは140mm、片側7.5mmくらい狭くなりました。
    RIMG5640_R.JPG



















    並べてみるとこれくらいの違いです。ローラー径はφ45→φ50になりました。
    RIMG5642_R.JPG



















    ちなみにローラーを裏返すとオリジナルとほぼ同じに広がります。
    RIMG5641_R.JPG



















    白くてフレームの色にも合ってるので、不具合が出なければこれで行こうかと…。
    RIMG5752_R.JPG




















     
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    自家用旋盤さいこうーですね!
    daiさん / 2012/06/18(Mon) /
    Re:無題
    daiさんこんにちは。
    今回のブツはアルミの小物と樹脂(ナイロン)だったので楽でした。
    旋盤セミナーでやった「鋼材で切り込み2mm」が懐かしいです。本物が欲しいですが、こればっかりは無理です。
     (2012/06/18)
    無題
    emoさんおはようございます。さすが工作の達人ですね。私は買ってもないのですがブロのローラーはどうすると使い易いか夢想していました(笑)ホームセンターのキャスターを利用しちゃうなんてもう眼のつけ処が凄いです。
    dadashinさん / 2012/06/20(Wed) /
    Re:無題
    ローラーはほとんどの人がいじってますね。ひとまず安く済ませました。色もフレームに溶け込んでいて気に入ってます。実際に使ってみてどうかですね。

    P.S. メール送りました。
     (2012/06/20)
    加工
    やりますね。ブロンプトンの標準部品は高いでしょうから、代替品としてホームセンターで買った部品を加工するとは....。emoさんはそもそも、加工が好きなんでしたね。ロードと違いブロンプトンはいじり甲斐があるでしょうね。
    kincyanさん / 2012/06/21(Thu) / URL
    Re:加工
    オプションや社外品のローラーは2個で4,000~5,000円もします。自分でやれば材料費だけで済みます(ただし工具には結構お金掛かってます)。どうやってやっつけるかを考えるもの楽しみなんです。当然、失敗もいっぱいありますよ。
     (2012/06/21)
    BROMPTONのリファイン・2 HOME ホキ美術館・2
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]