忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    11月10日、皇居周辺をぶらぶらしてきました。

     


    半蔵門に健康保険組合があってそこに用があり、
    せっかくだから有休を取ってぶらついてきました。
    (用とは健康診断の再検とも言います)

    JR横須賀線を新橋で下車、23区内の最高峰を目指します。
    東京タワーを横目で見ながら愛宕山のふもとに着きました。
    エレベーターが設置されていました登山なので階段を選択、
    途中振り向いて景色を眺めなたりしながら数分で山頂に到着。
    愛宕山制覇、標高25.7m。

    すぐに下山して半蔵門に向かいます。
    途中にあった建物は、国立印刷局・アメリカ大使館・特許庁・首相官邸・
    国会議事堂・国会図書館・最高裁判所・国立劇場 などがありました。
    この中では特許庁だけ以前一度来たことがありました。
    国会議事堂の周りは見学の小学生がたくさんいました。
    信号待ちで横を見ると激坂が。標識には20%と平気で書いてありました。
    RIMG5174_R.JPG

    再検は問診して採血しておしまい。30分で終了、まだ10時半だ。


    前からちょっと気になっていた国立近代美術館の工芸館に行くことにしました。
    皇居を時計回りに歩いていきます。平日の昼前なのにランナーが多い。
    千鳥ヶ淵を過ぎて北の丸公園に入るとすぐに煉瓦造りの建物があります。
    近衛師団司令部庁舎として1910年に建てられたものだそうです。
    グェッリーノ・トラモンティ展の期間中でした。
    (申し訳ありませんがどなたか存じ上げません)
    焼き網の上の魚や猫などは何となく記憶がありました。
    主にお皿や壺が展示してあり、どれも鮮やかな黄色・赤・青でとってもイタリア~ン。
    予期しなったことに、チケットを買ったときに、国立近代美術館本館(美術館)の
    共通チケットがもらえました。
    RIMG5177_R.JPG RIMG5205_R.JPG
    RIMG5369_R.JPG

    美術館に行く前に科学技術館に寄りました。
    ここに来る目的は「自転車文化センター」、3度目の訪問です。
    「情報室」に旧車が数台展示してあり、まじまじと覗き込み写真を撮っていたら
    係りの人に声をかけられました。「友の会というのがあるんですが入会しませんか」
    話を聞いてみると、会員証を科学技術館の入り口で見せればフリーパス。
    有効期限は毎年年度末まで、入会金は無料(今日の入館料700円は必要)。
    毎年700円で自転車文化センター見放題ということです。
    HPを見ると定員100名となっていますが、11月でも大丈夫ってことは…。
    申込用紙に記入して、ラミネーターが温まるまで10分待って、会員証と粗品を頂きました。
    粗品はトランプ、思いっきりシンプルな紙トランプでした(失礼)。
    サイクルモードには行きませんでしたが、こちらで十分堪能できた気分です。

    RIMG5212_R.JPG RIMG5217_R.JPG

    昭和34年、皇太子ご成婚の時に献上されたもの(と同じ)。
    RIMG5224_R.JPG RIMG5223_R.JPG
    RIMG5227_R.JPG 細身のコッタードクランク

    TOEI・ランドナー型・1957年製。ワイヤーはフレーム内蔵式。
    RIMG5247_R.JPG RIMG5250_R.JPG

    フランス・ヴェルダン社製・1940-1949
    RIMG5261_R.JPG RIMG5270_R.JPG
    RIMG5263_R.JPG RIMG5274_R.JPG

    イギリス・ロイヤルエンフィールド社・1932年製
    RIMG5278_R.JPG RIMG5280_R.JPG
    ハブには給油口らしきものが。ガキの頃はこんなペダルだったなぁ。
    RIMG5281_R.JPG RIMG5284_R.JPG
    RIMG5289_R.JPG スカートガードはドロヨケに穴をあけて…

    ハンドメイドのマウンテンバイク(日本)・1983年頃
    RIMG5296_R.JPG
    調整式のステム
    RIMG5298_R.JPG RIMG5299_R.JPG

    ブリヂストン・ATLANTIS AC-545・1985年製
    RIMG5304_R.JPG
    RIMG5306_R.JPG RIMG5309_R.JPG
    RIMG5312_R.JPG RIMG5314_R.JPG


    この鍵と似たようなものを使っていた記憶があります。
    RIMG5340_R.JPG 
    これより全然後ですが、やはりこの形のものを使ったことがあります。
    ランプ掛けに取り付けて使用。今はランプ掛けではなくバスケット受けですね。
    RIMG5341_R.JPG


    粗品としてもらった超シンプルトランプ。これ以上何も削れないというスペードのA。
    RIMG5376_R.JPG

    次は国立近代美術館の本館に行きました。こちらは所蔵作品展「近代日本の美術」でした。

    RIMG5348_R.JPG

    いろんなものを見ておなか一杯になりました(素人なもんで)。
    東京駅に向かいますが少々皇居にお邪魔します。
    平川門から入って大手門まで東御苑を散歩。
    今までは入るときに札を渡されたのですが今日はなかったです。
    RIMG5350_R.JPG RIMG5352_R.JPG
    RIMG5354_R.JPG RIMG5355_R.JPG


    東京駅から中央線で中野まで行き、中野ブロードウェイで中古CDを物色。
    RIMG5368_R.JPG

    帰りには市川の東山魁夷記念館にも寄ろうと思っていたのですが、
    タイムアップでした。


    今日のコースは
    新橋―愛宕山―半蔵門―千鳥ヶ淵―国立近代美術館・工芸館―
    自転車文化センター(科学技術館)―国立近代美術館・美術館―
    平川門―皇居東御苑―大手門―東京駅

    歩行:10kmくらい

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    Seraph組み立て記 HOME サイクルモードインターナショナル2011最終日
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]