忍者ブログ
自転車好きの工作好きです
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新コメント
    [11/25 やだ]
    [07/23 エンツォR]
    [07/20 かめまる]
    [07/11 kincyan]
    [06/13 kincyan]
    プロフィール
    HN:
    emo
    性別:
    男性
    趣味:
    自転車 工作
    最新トラックバック
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者アナライズ
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2013年3月30日


    bunaibuさんの記事に触発されて、科学技術館の自転車文化センターに行ってきました。

    「名探偵になれるか?この自転車どこがなぜ違うのか推理してみよう!」という長ったらしい名前の特別展示をやっていました。簡単に言うと「変な自転車大集合」です。~3/31

    まずはチェンリングが左側についているタイプ。創世記では左右どちらもあったようです。後になってくると、右足で踏み出す人が多くよりダイレクト感がある右側になってきたようです。現在のようにクランクの剛性が上がってくるとどっちでもいいような気がしますが。


    これはテンショナーが前についているタイプです。1930~1940年ごろに広く使われていたものだそうですが、こんなに大げさでもキャパシティは少なそうです。写真の自転車ではフロントダブル・リア4速で、トータルキャパシティは9Tか10Tくらいに見えます。見ての通りですが、地面と接触して壊れることが多かったようです。
    現在のテンショナーは、ショートゲージのリアディレーラーでもキャパは30T以上です。




    踏み込み式のペダルが付いたロードタイプの自転車です。ペダルと反対側のアーム(トランスバー)にチェーンを掛けて引っ張る仕組みです。またシフトレバーが付いていて、チェーンを掛ける位置を変えられるようになっています。写真の位置がトップですね。




    巨大チェーンリングは120T。ドミフォン競技(オートバイの後ろについて走る)用の自転車です。以前にもここで見たのですが、物が違っていました。色が同じようなのとチェーンリングに目が行って見過ごしそうですが、今回のフレームは「KATAKURA SILK」でした。前に見たのは「NATIONAL」です。ホイール、クランクなども違うのでまったく別物でした。

    前に見た「NATIONAL」ドミフォン


    これは初めて知りましたが、1983年に日米富士自転車から市販されていたシティサイクル「NARUHODO」。クランクを前に回しても後ろに回しても前に進む「なるほどメカ」を搭載しています。リアディレーラーのようなものが突き出ており、チェーンが複雑にルーティーンされていてハブに2回巻き付いていて、それぞれのスプロケが正転・逆転を受け持つようです。コースターブレーキもそうですが、発進時に踏み込みやすいようにクランク位置を逆回転させて合わせるときに困っちゃいますね。
    これはクランクを回すことができましたが。どちらに回しても恐ろしく抵抗がありました。



    26インチ、変速機構は無しで44,800円でした。




    この2台はパレード用の自転車です。こういったものも細かく見ると結構面白いです。








    そして隣の車のブース、歴代のミニカーを見に行きました。
    現在乗っている車、エボ4(CN9A)がありました。





    その前の車、ランタボ(A175A)も発見。



    さすがにその前のブルーバードP811はありませんでした。



    今日は電車・徒歩で移動しました。東京駅から皇居東御苑を通って北の丸公園の科学技術館へ行き、帰りは千鳥ヶ淵を通って市ヶ谷駅まで歩きました。

    皇居東御苑の桜




    午後2時過ぎの北の丸公園の気温は8.2℃、どんより曇って寒いですがさすがに桜の名所、結構な人出でした。



    千鳥ヶ淵




    国立近代美術館・工芸館







    歩行6km



    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    emoさんも観に行かれましたか!
    日米富士のなるほど自転車は、私も初めて知りました。よく商品化されたな~と思います。

    展示されたミニカーですが、ちょっと選考の理由が気になってます。
    エボ4とはパワフルなくるまにお乗りなんですね。
    bunaibuさん / 2013/04/01(Mon) /
    Re:無題
    なるほどメカはどのくらい売れたんでしょうかねえ?発売当時は二十歳でしたが、全く記憶にありません。
    エボ4、欲しい車がないので乗り続けています。小型のセダンで四駆で速いの、どこかにありませんか?
     (2013/04/02)
    小型のセダン
    もう一昔前頃からクルマへの興味が薄れているため、最近は何も解から無い状況であります(笑)
    でも、最近アルファのMiToを見掛けると、眼で追ってしまいます。
    bunaibuさん / 2013/04/02(Tue) /
    Re:小型のセダン
    私も、車を手に入れると他の車には一切興味が無くなります。だから外を走っている車の名前は9割以上分かりません。
    自分の車に関しては整備書なども手に入れて、車検や大整備以外は自分で出来そうな整備、改造(私は改良と言いますが)はなるべくやります。

    どうやら私は子供が描く絵のような四角い車が好きなようです。
     (2013/04/06)
    お堀の水に浮いた桜が絨毯のようでしたね。わたしも会社を少しサボって皇居の周りをうろつきました。桜も終わりですね。
    kincyanさん / 2013/04/06(Sat) / URL
    Re:桜
    桜は咲ききるまでは力強く、雨・風に耐える姿が立派です。
    咲ききったあとの散り際も美しいですね。
     (2013/04/10)
    春のマツムシポタ HOME 佐原までいってらっしゃい
    Copyright © emoです All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]